【経営課題】売れる商品・サービスを開発したい

スポンサーリンク

経営課題

この経営課題で悩んでいる企業は「競合と企業体力の消耗戦状態」と思います。値引きや利益を削り過大なサービスを提供しなければ受注に至らない状況と想像します。いくら頑張っても減益となってしまい、打開策を模索中であると思います。競合他社が多く激戦状態であれば、打開策も見つからず暫定的な対応になってしまう状況です。この状況から脱する方法です。

経営課題を解決する方法

この経営課題を解決するには、ブルーオーシャンをターゲットにした商品・サービスを開発することです。ブルーオーシャンとは競争がないセグメントでビジネスをすることです。お客さまの価値を創造し、最適な商品・サービスを提供することで、特定セグメントにおけるシェア No1 を取ることが可能です。そうなれば、レッドオーシャンと呼ばれる競合他社との企業体力消耗戦ともお別れすることができます。
ブルーオーシャンの商品・サービス開発においては、イノベーション基礎を参照ください。イノベーションのことがわかれば、商品・サービス開発のヒントになります。

成功させるポイント!

成功させるには、ブルーオーシャンでの新しい商品・サービスの開発コストと時間を短縮することです。競合他社も市場があれと見込めば、追随してきます。ですので、早期にシェアを獲得して特定セグメントにおける強者になることです。そのためには、経営資源が必要になります。自社だけでは難しい場合は、シンジケートも1つの選択肢です。共同開発とすることで、知識も広がり・時間もコストも自社負担は削減できます。ただし、利益もシンジケートの仲間と分配ですから、全て自社よりは下がります。ローリスクローリターンではありますが、強者になれば強者の戦略で利益を増大させることができます。

タイトルとURLをコピーしました