【経営課題】全社に戦略を伝え徹底させる

全社に戦略を伝え徹底させる経営管理
全社に戦略を伝え徹底させる
スポンサーリンク

経営課題

この問題を抱えている企業は「社内のベクトルが合わず目標が未達成の状況」と思います。全社に戦略を伝え徹底させる方法には戦略マップが有効です。

【2】経営課題を解決する方法


216_1戦略マップとは「財務」「顧客」「業務プロセス」「学習と成長」の4つの視点で、戦略実行における施策を体系立ててストーリーにしたものです。これにより、お客さまに価値提案することで、会社評価となる財務を最大にするための戦略をストーリー立てて、社員の共有認識にすることができるツールです。

この戦略マップは、全社に戦略を徹底させるだけではなく、戦略から具体的な施策を検討する時にも使えるツールです。お客さまへ価値と提供するために、何をしなければならないか? 実行するに必要なことは何か? 戦略マップを使い考えることができます。

学習と成長技術・文化・制度など、社内に関する事項
業務プロセス学習と成長により実施される施策です。
たとえば、技術力が向上することで商品開発が施策
顧客業務プロセスにより顧客へ提供する価値
財務顧客に提供した価値により得る利益

成功させるポイント!

成功させるポイントは 管理会計 と組み合わせることです。戦略マップの各施策に対して KPI を設定して管理会計としてマネジメントすることです。これにより、行動と数字がリンクをして全社に徹底することができます。いわゆる「バランスド・スコア・カード」です。KPI の進捗から分析をして常に見直しをすることが重要です。

コメント

  1. […] この問題を解決するには、戦略マップから導くことが王道です。これは、経営目標を達成するために必要なIT投資を選択します。しかしながら、経営目標の達成視点ですから、投資対効 […]

  2. […] つの視点で、戦略実行における施策を体系立ててストーリーにして全社に戦略を共有する戦略マップと一緒に使うことが有効です。戦略マップで設定した KPI をもとに管理会計としてマネ […]

タイトルとURLをコピーしました