memo

ゲーム感覚
中小のコラボとコミュニケーション
※※※
S社の売上は伸び悩んでいる。経費削減も進まず、減収減益である。経費削減が、打開策への足かせになり、なかなか進まない。
第1回では、販促(キャンペーン)について検討した。
マーケティング視点のSWOTをすることとした。
軸大きさ。会社マーケティングで決める。SWOTで方向性、具体化すると手段になる
そもそも、誰にどう売るかを見直すべきではないか? どう売るかはわかるが、誰には会社のコンセプトを変えるということに等しいです。ですので、誰にを明確にするということで考えましょう。まずは、ペルソナマーケティングで、考えてみましょう。
商品とかミックスで考える
しかし、これでは横並びになるので、S社の強みを軸に考える。
ターゲット
セグメント
ポートフォリオにすると他社とは、
価格帯✖️希少性
ポジショニングは、
なので、バイヤーはブランドにあった商品を探す。

タイトルとURLをコピーしました